ワン・オーシャン・エクスペディション

2021年夏ノルウェーの大型帆船スターツロード・レムクル号が世界一周の旅「ワン・オーシャン・エクスペディション」へ出航しました。

🔗>>YouTube

2021年8月、ノルウェー・ベルゲンを代表する大型帆船スターツロード・レムクル号が世界一周の旅へ出航しました。およそ19ヶ月をかけ55,000NMを航行し、世界36ヶ所の港に寄港します。航路にはスターツロード・レムクル号が初めて訪れるアジア諸国も含まれ、2022年9月には日本・横浜への寄港を計画しています。
One Ocean Expeditionは、国連の「持続可能な開発のための海洋科学の10年」の一環を担うプロジェクトです。海洋国家ノルウェーから、スターツロード・レムクル号が海上の大使として世界を巡ります。船上では若者、科学者そして国際的なリーダー達を集め、海洋に関する知識を共有・構築し、持続可能な未来に貢献することを目指しています。

One Ocean Expedition
A part of the United Nations Decade of Ocean Science for Sustainable Development. In August 2021, the Norwegian tall ship Statsraad Lehmkuhl sets sail for The One Ocean Expedition, a circumnavigation of the globe. For 19 months, Statsraad Lehmkuhl will sail over 55,000 nautical miles and visit 36 ports worldwide including the port of Yokohama in Japan in September 2022. The expedition aims to create attention and share knowledge about the crucial role of the ocean for a sustainable development in a global perspective.