ノルウェーに注目 2019フランクフルトブックフェア

2019年開催のフランクフルト・ブックフェアの主賓国に、ノルウェーが選ばれました。

Åsne Seierstad(アスネ・セイエルスタッド)、Linn Ullmann(リン・ウルマン)、 Per Petterson(ペール・ペッテルソン)、Jo Nesbø(ヨー・ネスボ/ジョー・ネスボ)、Karl Ove Knausgård(カール・オーヴェ・クナウスゴール)など、海外で高い評価を受ける作家の活躍により、ノルウェー文学の関心が高まっています。

世界最大規模の書籍見本市「フランクフルト・ブックフェア」の主賓国に選ばれノルウェーが特集されることで、新たな作家のみならずノルウェーの文化・アート一般を幅広く世界にPRする機会になることが期待されます。

Norway to be Guest of Honour at the 2019 Frankfurt Book Fair